一日に八時間以外も試す

日本人の平均睡眠時間は8時間とされているので、毎日のように決まった睡眠時間を取ることが重要とされています。

 

しかし、だからといって、毎日のように8時間の睡眠を意識し過ぎることも良くありません。現に、人それぞれの個人差があるので、一日に5から6時間の睡眠でも疲れを癒す人もいれば9から10時間じゃないと適量ではないという人もいます。

 

医学的な根拠は今のところ全くありませんので、まずは自分にとって必要な睡眠時間を取ることが重要になります。

 

週末まで元気に過ごせるのがその人の取っ手ベストな睡眠時間とされていますが、年齢を重ねると若い時、10から20代の頃と異なり、睡眠時間も変わるために、どれくらいの眠る時間を取ることが適量なのかを、自分なりに作っていくことが重要になると思いますね。

 

ほんの少しの事になるのかもしれませんが、当たり前と呼ばれているようなことでも、実際は自分とはかけ離れた部分になることもあるために、まずはためしてみることも重要になると思います。