ベッドに入ることを決める

眠れない時に徹底的に決まった時間に布団に入り眠りに入ることが睡眠を高めるという話をよく聞くのですが、これは本当に睡眠作用を高めるためにはいいのでしょうか?

 

規則正しい生活をすることは睡眠だけでなく、健康を考えてもいいことだとは思うのですが、その日の都合や体調によってはいつもと同じとは行かない人もあるはずで、仕事やプライベート、様々なことがあり、同じ時間に寝るとなると簡単ではないはず。

 

仮になんとかして布団の中には入れたとして、すぐに眠れるかというと実際はそうではないと思うし、眠れないことで意識が強くなってしまうのではないかとも思う。

 

決まった時間に寝なきゃっとお焦ったところで結局は熱寝ないまま時間だけがダラダラと過ぎてしまい、毎日あまりにもバラバラな時間に寝るのは考えものですが、一日や二日寝るのが遅い日があったとしても健康に影響はないとされています。

 

むしろ体内時計を保つためには起床時間を一定にする方法を自分なりに身に付けることで、それなりの睡眠作用に繋がるのではないかとも思っています。

 

まずは焦らずに、自分なりの睡眠時間をつくてはいかがでしょうか。