足先の部分を綺麗にケアする

靴下を履くことは逆効果?

冬の寒い時期なんだから、足先が冷たくなるために「靴下をして寝る」これってアタリマエのことではないか?そんなことを考えていたんですが、実は冷え性の人は逆効果になるそうです。特に、足先や手先は女性が特に冷え性になりやすいと言われるために注意。

 

確かに足先が冷たいと、眠りにつきんくいのがある。
末梢神経の血管の流れが悪くなる。眠ってしまえば副交感神経の働きで血管が広がって解消される。

 

ソックスを履いて眠ると、睡眠中の体温調節が問題となるそうです。ソックスを履いたままでは足の裏の発汗作用が高まり、熱を持ってしまう。これが問題なんですね。

 

ソックスによって、熱の逃げ場がなくなり、体温調節ができなくなり、体に汗をかき、かえって疲労感を高めたりする。

 

その代わりに足の太い血管だけを温めて、結局は冷え性以上にむくみや血液の流れなどの異常が起こってしまうそうです。

 

できることなら、足先が冷たくなり眠れない悩みがあるのなら、足の周りだけ多めに毛布をかぶるなど、ちょっとしたケアをすることがだいじだそうです。

 

 

そうすることで、集中的に汗をかくこともないために、しっかりとしたケアにつながるとのこと。